大阪はいま「舞洲シーサイドバギー」が熱い! 西日本最大級コース、バギーを操って絶景に会いに行こう!

2021.10.15

やっべ! これめっちゃ楽しいいいいいいーっ!!

ここは大阪まいしまシーサイドパーク。

この夏に出現した「舞洲シーサイドバギー」が、「泥道や海辺を走れて超楽しいーっ」「これまでみたことない大阪湾の風景に出会った」といった声で注目を集めている。

大阪行ったらいま絶対「舞洲シーサイドバギー」だ!

西日本最大級の約3万4000平米なる巨大バギーコースのなかを走る舞洲シーサイドバギーは、3密を回避できるライド・アトラクションとして、コロナ禍で注目を集めている屋外アクテビティ。

遊べる走行コースは、「アドベンチャーコース」と「ツアーコース」の2種類。

アドベンチャーコースは「ジャングルエリア」と「サーキットエリア」がある、1周約1km のロングコース。

生い茂った森の中や自然の地形を活かしたコースが特長で、バギー経験者にもおすすめ。

いっぽうのツアーコースは、大阪湾の海沿いをゆったりとクルージング感覚で楽しめるコース。

舗装された路面を走り、絶景の撮影スポットでは一面の海を背景に記念写真も撮れちゃう。

さらに、経験者から初心者まで多くの人が楽しめるよう、全コースを完全走破する45分とお試し体験できる30分の2つのコースプランもあるから、大阪へ行ったら、この舞洲シーサイドバギーに行かなきゃ!

―――ってことで、各コースの特徴や魅力を、チェックしてみよう↓↓↓

自然の地形を活かした「アドベンチャーコース」

アドベンチャーコースは、「ジャングルエリア」と「サーキットエリア」がある、1周約1kmのロングコース。

水辺・草原・丘・ジャングル・岩場・テクニカルの、6つのセクションがあり、バギー経験者でも満足できるコース。

季節や時間帯によってコンディションが変わる豊かなバリエーションが楽しめるのも特徴。

大阪湾の海沿いをゆったりクルージング「ツアーコース」

ツアーコースは、大阪湾の海沿いをゆったりとクルージング感覚で楽しめるコース。

舗装された路面を走り、絶景の撮影スポットでは一面の海を背景に記念写真を撮ることができ、楽しいバギー体験の思い出もつくれちゃう。

そして、こんなフォトジェニックな現代アートっぽいレターの前で記念撮影してもいい!

―――毎年春、約100万株のネモフィラが咲く関西最大規模イベント「ネモフィラ祭り」の会場を、バギーコースとして期間限定でオープンしている「舞洲シーサイドバギー」。

会場アクセスや料金、コースなどの詳細は、「舞洲シーサイドバギー」(ピーエスジェイコーポレーション)公式サイトを、チェーーーック↓↓↓
https://seasidepark.maishima.com/buggy/

こちらの記事もオススメです