八幡山ロープウェーで夜景クルージング! 山頂はきらきら縁結びパワースポットでいっぱい! ふたりのときめき時間に

2021.11.21

近江商品の街、近江八幡の街並みを見下ろせる、滋賀県の絶景観光スポット―――八幡山。

標高271.9mの八幡山の山頂は、安土城が落城してから3年後、豊臣秀次(とよとみひでつぐ)が築いた城の跡があり、その西の丸や北の丸の跡地からは、「まだみたことない琵琶湖の絶景」が待っている。

この八幡山 山頂へと連れてってくれる乗り物が、全長543mの三線交走式 普通索道 八幡山ロープウェー。八幡山 公園前駅(山麓駅)と八幡城址駅(山頂駅)を結ぶ、近江鉄道の“鉄道”のひとつ。

この八幡山山頂 絶景スポットへの往路と夕暮れどきの絶景については、前回の記事をみてもらうことにして↓↓↓
https://tetsudo-ch.com/11957105.html

今回は八幡山山頂からの夜景と、カップルに人気のフォトスポット、夜の下り八幡山ロープウェーの景色、山麓駅の人気お土産、そして近江牛の絶品すき焼き&ハンバーグの時間を―――。

縁結びパワースポット瑞龍寺から、LOVEフォトスポットへ

八幡山 山頂 にある西の丸・北の丸からの絶景を眺めたあとは、12月26日まで開催されている八幡山初の竹イルミ「竹あかり・竹灯篭のハーモニー」を愛でながら、おねがい地蔵や瑞龍寺(村雲御所)へ。

この瑞龍寺(村雲御所)本堂前には、恋人たちの縁結びパワースポットとして注目を集める「誓いのよつ葉」が。そこには、「幸福のシンボル」といわれる四葉のクローバーの上に立って、縁結びや恋愛成就を祈願する2人の姿が……。

その瑞龍寺(村雲御所)本堂と、八幡山ロープウェー山頂駅の間にあるのが、展望館。ここ展望館には「竹あかり」と題して、巨大ハート型のフォトスポットが登場。12月26日までの期間限定だから、気になる人は紅葉の季節にふたりで!

また、近江八幡市街の夜景を見渡せる展望館テラスには、LOVEオブジェのフォトスポットも。この日も、思い思いに自撮りするふたり組みの姿が……。

こんどは八幡山ロープウェーで4分間、きらきら近江市街の夜景クルーズ

山頂駅から山麓駅へ、八幡山ロープウェーで夜景クルーズの4分を体感。碁盤の目のようにつくられた近江市街のきらきらした街並みが、きれい!

琵琶湖の先に夕日が沈むのをゆっくりみたい! ということで、行きの山麓駅売店をスルーしていたので、下山後にゆっくりお土産チェック!

八幡山ロープウェー山麓駅売店の人気お土産は、最後の画像↓↓↓12点をチェックしてもらうとして、近江八幡といえば近江牛ってことで、お待ちかねの、絶品夕食をっ!

近江牛創作料理 久ぼ多屋 でしあわせ近江牛メニュー

近江商人の街、近江八幡でぜひ体感したのが、近江牛!

ここは、八幡山ロープウェー山麓駅から歩いて5分、近江牛創作料理 久ぼ多屋へ。

いつも予約でいっぱいのこのお店、今回はなにも告げずにふらっと入ってみたら、主人が奥の席を案内してくれて、座敷席へ。

さっそく「近江牛すき焼き御膳 八幡堀<近江牛160g>」「ハンバーグ御膳<150g>」を。

―――すき焼きにしても、ハンバーグにしても、近江牛のおいしさは抜群! 近江牛はもちろん、どちらも「赤こんにゃく」などの琵琶湖ローカルフード小鉢がいろいろついているのが、うれしい。これもこのお店の人気の理由かも。

ってことで、このあとも楽しそうな近江八幡の夜。大阪から新快速で1時間、東京から新幹線 米原乗り換えで2時間50分だから、日帰りでも、ゆっくり泊まっても、いい感じ。

<近江鉄道で行く滋賀の旅>
https://tetsudo-ch.com/tag/ohmitetsudo

画像:鉄道チャンネル
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです