「飯給」←なんて読む? 地域応援サイトが「難読駅ランキング 東日本編」トップ10を発表 男女648名のネット調査

2021.12.23

みんなでつくる地域応援サイト「生活ガイド.com」は2021年12月23日、みんなのランキング第28回「難読駅ランキング 東日本編」のトップ10を発表。千葉県市原市の「飯給」駅がランキング一位に輝いた。

同サイトは東日本の難読駅を厳選し、2021年7月20日~10月25日にかけてクイズ形式(読めるor読めないで回答)のネット調査を実施。回答したのは同サイト会員で、10代~80代の男女648名。ランキングは「読めなかった」票が多い順とした。

一位の「飯給」は千葉県のローカル鉄道「小湊鐵道」の駅で、「いたぶ」と読む。日本武尊(やまとたけるのみこと)が東国の蝦夷を鎮圧するためにこの地を通ったとき、 住民から飯を献上されたところから名付けられたとされる。

2位以下は次の通り。

2位 打保 岐阜県飛騨市
3位 及位 山形県真室川町
4位 北一已 北海道深川市
5位 安足間 北海道愛別町
6位 禾生 山梨県都留市
7位 大嵐 静岡県浜松市
8位 男衾 埼玉県寄居町
9位 飯山満 千葉県船橋市
10位 南蛇井 群馬県富岡市

「生活ガイド.com」サイト上では、各駅の読み方のほか、小湊鐡道総務部 担当者からのコメントや、回答に協力した男女比や年代比などのデータも発表されている。


LINEで送る

オススメ記事