富山地鉄「ニューレッドアロー号」が2/19デビュー 元西武の特急車両

2022.02.17

富山地鉄は2022年2月19日(土)より、「ニューレッドアロー号」の営業運転を開始する。

元は西武鉄道の特急車両、10000系「ニューレッドアロー(NRA)」。富山地鉄では3両1編成(電動車2両、付随車1両)で運行する。2月19日(土)~28日(月)までの運転時刻は同社ホームページに掲載。

編成は電鉄富山方から「クハ221号」+「モハ20022号」+「モハ20021号」となり、座席数は221号が38席、20022号が64席、20021号が46席。

221号には車いすスペース、男性・女性用トイレ、洗面台、自販機を備える。20022号は客室、20021号には優先座席を8席設置した。

NRA号の運転開始および「富山もようトレイン」運行を記念し、2月15日より富山地鉄ホテルとコラボした宿泊プランも販売されている。

(画像はいずれも富山地方鉄道ホームページから)

<鉄道チャンネル 関連記事>
富山地方鉄道に行った西武10000系、新旧レッドアロー共演や地鉄対応改造が気になる
https://tetsudo-ch.com/11048037.html


LINEで送る

オススメ記事