東武、「ももクロ」の曲を発車メロディーに 富士見市内の東上線3駅で4月8日から

2022.04.04

富士見市PR特別大使「ももいろクローバーZ」左から佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに(画像:富士見市・東武鉄道)

「ももクロ春の一大事2017 in 富士見市」ライブから5年――

富士見市と東武鉄道は2022年4月8日(金)より、富士見市内の東武東上線3駅(みずほ台駅、鶴瀬駅、ふじみ野駅)の発車メロディーを「ももいろクローバーZ」(以下、ももクロ)の曲に変更する。放送期間は2023年3月31日(金)まで。

採用した曲はいずれも「笑顔」がテーマ。コロナ禍を乗り越え、市制施行50周年を「笑顔」で祝い、これからの富士見市に「笑顔」と「絆」をはぐくんでいきたいという思いから選定された。

放送曲名および番線は次の通り。全てのホームで、それぞれ異なる発車メロディーが流れる予定という(歌は含まれない)。

「走れ! -ZZ ver.-」
作詞:NOBE、モリモトコージ 作曲:KOJI oba、michitomo
みずほ台駅1・2番線(下り・上り)、ふじみ野駅1番線(下り)

「行くぜっ!怪盗少女 -ZZ ver.-」
作詞・作曲:前山田健一
鶴瀬駅1・2番線(下り・上り)、ふじみ野駅4番線(上り)

「ニッポン笑顔百景 -ZZ ver.-」
作詞・作曲:前山田健一
ふじみ野駅2番線(下り)

「笑一笑 ~シャオイーシャオ!~」
作詞:只野菜摘 作曲:invisible manners
ふじみ野駅3番線(上り)

あわせて東武東上線の50000型車両1編成に、ももクロメンバーのオリジナルヘッドマークを掲出、4月8日(金)~5月31日(火)まで、池袋~小川町駅間で運行する。

(画像:富士見市・東武鉄道)

富士見市は2017年に開催した「ももクロ春の一大事2017 in 富士見市」ライブをきっかけに、翌2018年からももクロを「富士見市PR特別大使」として委嘱している。発車メロディー放送事業は富士見市が企画し、ももクロの所属事務所であるスターダストプロモーションをはじめとした各所の協力を得て実現した。


LINEで送る

オススメ記事