JR西日本 京都駅 0番ホームにJR東海 383系 特急しなのがいた時代と、0番のりばに毎日入ってくるJR東海車両の特急列車

2022.07.10

JR東海 神領車両区所属 383系 で名古屋~長野を中央線・篠ノ井線・信越線経由で結ぶ特急しなのは、名古屋の先、JR西日本エリアの大阪まで直通する列車が1日1往復走っていた時代があった。

画像はJR西日本 京都駅 0番ホームにとまるJR東海 383系 特急しなの9号 長野行き。現場業務時に撮影した1枚。

京都駅を9時24分に出て、米原・岐阜・名古屋・木曽福島・塩尻・松本ととまって長野まで440km超をひた走る。

JR西日本(大阪~米原)・JR東海(米原~塩尻)・JR東日本(塩尻~長野)と、3社を行き来する特急列車としても注目を集めていた。

そんな大阪直通 特急しなの は、2016年に姿を消し、いまは名古屋~長野に統一。JR東海の車両がJR西日本エリアまで入っていく特急列車は思い出になってしまったかと思ったら、まだあの特急列車があった。

それが、JR東海 名古屋車両区所属 キハ85系 などによる、特急ひだ。

特急ひだ は、非電化区間の高山線を経由し、おもに名古屋と高山・富山を結ぶ特急列車。

この特急ひだには、大阪直通列車が1日1往復走っている。こちらは名古屋を経由せず、岐阜から高山線に入り、高山まで結んでいる。

特急ひだ25号(平日)は大阪7:58発、新大阪・京都・草津・米原・大垣・岐阜などにとまり、岐阜で特急ひだ5号飛騨古川行きと併結し、高山に12:24につく。

返しの特急ひだ36号大阪行きは、高山を15:33発、岐阜までいっしょだった特急ひだ16号と分割し、大阪に19:50につく。

これからは、ここにJR東海 名古屋車両区所属 HC85系ハイブリッド気動車も入ってくる可能性もあるってことで、今後の運用も旅行も、楽しみ。

投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」でも関連投稿いろいろ!

毎週水曜18時からライブ配信される鉄道チャンネル 投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」は、みんなが Twitter や LINE に投稿した鉄道の話題でトークし、飯テロやガジェット系トレンド、経済ニュースなどまで脱線する、ライブ配信番組。

Twitter投稿の場合は「#しゃべ鉄」をつけて投稿を。初めての人もお気軽に投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」へ参加してみて。

また、同じ内容を鉄道チャンネル公式YouTubeチャンネルでも配信中。アーカイブ配信もあり。こちらもチャンネル登録してチェックを。

LINE LIVE /YouTube「しゃべ鉄気分」は来週も水曜日18時から配信。気になる人は「鉄道チャンネル LINE LIVE」で検索! お楽しみに!


LINEで送る

オススメ記事