富山から長野まで北陸新幹線、そこから長野発 甲府行き最終電車 450M に乗って感じた2022年夏のリアル

2022.08.05

「お手洗いは、いちばん前の車両、いちばん後ろの車両にございます」

そうアナウンスする車掌の声に「あ、そうなんだ。わかりました。じゃあ、先頭車両にいきます」とこちら。

―――8月5日、長野 20:53 発、甲府行き。長野総合車両センター所属 211系 に乗って、初日の出張先から2日目の出張先へと行く。

その前段がこう↓↓↓

◆ほぼ満席!夏休み 金曜日 10時台の北陸新幹線 はくたか、山から海へ E7系 自由席 A席 2時間半の車窓と車内
https://tetsudo-ch.com/12620115.html

初日の8月5日、富山で仕事を終え、関係者を乗せて走らせたシェアカーを出発地に戻し、次の目的地へ速達する北陸新幹線 はくたか 576号 富山 19:26 発に乗る。

はくたか 576号 入線前のわずかな時間に、11・12番ホームにあるお土産店でいろいろ買い込もうとすると、「賞品調達中のため不在にします」とかいう案内板がぶらさがってて、ドアが施錠されてる!

「じゃあ、改札フロアに売店とかあったかな」と思って、ホーム階から改札階へと下るエスカレーターに足をかけたら……反対側の上りエスカレーターから、えええーーーっっ!! そのお店のスタッフらしき女子が!

「うわっ、ちょ、待って! いた!(不在にしていた店員が!)」

ってことで、エスカレーターの3ステップほどを逆走。後ろを確認して、たまたま人がいなかったので、1歩、2歩、3歩と戻って、「店員さん? いやー待ってた待ってた」と伝えると、「あはははははーーー」と笑ってくれた。

長野発、甲府行き最終電車 450M のリアル

富山で仕事を終え、次の仕事現場が、小淵沢。

しかも翌日 8月6日の朝5時スタートっていう仕事で、どうしても8月5日に小淵沢に入らなければあかんってことで、経路検索すると……。

富山から長野まで北陸新幹線で行き、長野から甲府行き最終電車 450M に乗れと Google 指定―――。

それに従い、北陸新幹線 はくたか 576号 から、甲府行き最終電車 450M 長野総合車両センター所属211系へ。

新宿方1号車の“唯一前向き席”に座る。この“唯一前向き席”とは、この手の211系にある、トイレ扉前の2列席。ここだけ横向きロングシートと90度違う、進行方向向き座席。

ここに座って、目覚ましアラートを小淵沢駅到着前時刻にあわせて、ゆっくり中央線ローカル電車旅を始めると、姨捨のひとつ手前、稲荷山でこんなアナウンスが……。

「反対側の長野方面の電車が姨捨停車時刻を28分遅れで到着する予定です。お急ぎのところ……」

「この電車につきましては、10分ほど遅れて発車する見込みです」

―――ええええ! 小淵沢で定刻時刻でタクシーを予約してるのに!!

でも、そんな想定外が、いちばんおもしろい。

このあと、こちらが乗る長野→甲府 最終電車 450M 電車は、10分の遅れをキープして、淡々とひたすら甲府をめざす。

こちらもタクシー会社に「ひとりでそちらにむかってる●●です。電車が10分ほど遅れてます。すみません」と伝えると、タクシー会社オペレーターはなにも迷うことなく、こう伝えてくれた。

「だいじょうぶですよ。運転手に伝えておきますけど、だいじょうぶですよ。お気をつけてお越しくださいね」

―――こんなやりとりにうれしく感じる2022年夏。列車で行く出張は、まだまだ未体験のことばかり。

投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」でも関連投稿いろいろ!

毎週水曜18時からライブ配信される鉄道チャンネル 投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」は、みんなが Twitter や LINE に投稿した鉄道の話題でトークし、飯テロやガジェット系トレンド、経済ニュースなどまで脱線する、ライブ配信番組。

Twitter投稿の場合は「#しゃべ鉄」をつけて投稿を。初めての人もお気軽に投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」へ参加してみて。

また、同じ内容を鉄道チャンネル公式YouTubeチャンネルでも配信中。アーカイブ配信もあり。こちらもチャンネル登録してチェックを。

LINE LIVE /YouTube「しゃべ鉄気分」は来週も水曜日18時から配信。気になる人は「鉄道チャンネル LINE LIVE」で検索! お楽しみに!


LINEで送る

オススメ記事