ほぼ満席!夏休み 金曜日 10時台の北陸新幹線 はくたか、山から海へ E7系 自由席 A席 2時間半の車窓と車内

2022.08.05

こ、こ、こ、こんなに混んでるのかぁ。

2022年夏、お盆休みに入る前の週の金曜日、8月5日。過酷な出張の始まりは、地元駅からつまづいた。

東京駅までグリーン車に乗ろうと決め、頭上のカードタッチ部分にピッとやって席につき、パソコンを開けようとしたら、ない。

2泊3日の出張で、ノートパソコンがなければすべて台無しになるってことで、すぐ次の駅で折り返し、地元に引き返す。

―――そんなダメダメスタートを切った人を乗せて、最初の出張先へと連れて行ってくれるのが、北陸新幹線 はくたか 561号 金沢行き。ノートPCうっかり忘れがなければもう1本前の はくたか に乗れていた。

東京を11:24に発つこの定期列車で、最初の仕事先、富山へ。1〜4号車が自由席。東京駅20番ホームですでに、「本日の指定席はすべて販売済み」と伝えている。

指定席車両、ほぼ満席!

東京駅ホームは、小さいキッズと手をつないだ親子が目立つ。学校が夏休みに入ってるのをあらためて感じる。

自由席に並ぶ人は、出発5分前で1ドアに10〜15人。このぶんだと着席はだいじょうぶそう。

日本海の海がみえるかなって思って、3列席の窓側A席に座って、出発―――。

上野を過ぎると、車掌がアナウンス。長野総合運輸区の車掌で、「途中長野まで案内する」と伝える。

「本日の指定席車両は、全席ご予約済み、発売済みです。」

「この列車にはワゴンによる車内販売がございます。ワゴン1台の販売ですので、お客様のもとまでワゴンがくるまで、お時間がかかる場合がございます」

車掌がいうとおり、自由席車両に座っている自分のもとには、ワゴン販売は軽井沢を過ぎたあたりでやってきた。

高崎では普段着やスーツ姿の通勤・通学客が降りていく。

ノートPCから車窓に目を移すと、軽井沢あたりから空は快晴。

長野までは指定席も自由席もほぼ満席。自由席の空席は1両あたり5〜10席という感じ。

A席からみえる長野総合車両センターには、廃車を待つ車両たちがぞろぞろ。

長野では多くの出張着が降りる。その先の飯山などでは、ひとり登山客がザックのベルトをぎゅっと締めて、降りていく。どの山をめざすのか。

いつのまにか、駅名表示がJR西日本のブルーになってた。上越妙高でJR東日本とJR西日本がわかれるらしい。

―――これを記していたら、糸魚川。糸魚川のホームに列車がつける手前、A席から日本海の青い海がみえた。

山から海へ、北陸新幹線 はくたか のA席2時間半の車窓が、終盤をむかえる。

投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」でも関連投稿いろいろ!

毎週水曜18時からライブ配信される鉄道チャンネル 投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」は、みんなが Twitter や LINE に投稿した鉄道の話題でトークし、飯テロやガジェット系トレンド、経済ニュースなどまで脱線する、ライブ配信番組。

Twitter投稿の場合は「#しゃべ鉄」をつけて投稿を。初めての人もお気軽に投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」へ参加してみて。

また、同じ内容を鉄道チャンネル公式YouTubeチャンネルでも配信中。アーカイブ配信もあり。こちらもチャンネル登録してチェックを。

LINE LIVE /YouTube「しゃべ鉄気分」は来週も水曜日18時から配信。気になる人は「鉄道チャンネル LINE LIVE」で検索! お楽しみに!


LINEで送る

オススメ記事