特急「やくも」新型車両のデザインが決定!2024年春以降に営業運転開始

2022.10.20

JR西日本は2022年10月20日、2024年春以降に特急「やくも」に投入を予定する新型車両のデザインを発表しました。

デザインのコンセプトは「沿線の風景に響き自然に映える車体、山陰の我が家のようにくつろげる温もりのある車内」といいます。

デザインは「WEST EXPRESS 銀河」でおなじみの株式会社イチバンセン(デザイナー川西康之氏)と近畿車輛株式会社デザイン室が担当しました。

国内初の「車上型の制御付自然振り子方式」により、乗り心地を向上。座席は座席間隔や座り心地を改良したものを採用し、全席にコンセントを備えます。

運行区間は岡山駅~出雲市駅間で、投入車両数は44両(4両×11編成)の予定です。

次ページ【画像】ロゴマーク、車内インテリアデザインなど(14時32分追記)


LINEで送る

オススメ記事