Amazon や 楽天市場 の公式オンラインショップで、1万円を切る8990円(しかも各種クーポンあり!)という価格でユーザーを増やしているのが、アクティブノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン「1MORE PistonBuds Pro」。

実際に使ってみて、「かんたん」「ガッチリノイズキャンセル」「選べる音質」「通話の音質もいい」「これで9000円ほど」という印象。

開封後にスマホとつないですぐ使える・慣れる

音響設計・開発、スマートソフトウエア、ウエアラブルオーディオ製品に特化したメーカー 1MORE の高コスパモデル「PistonBuds Pro」は、パッケージを開けて、スマホに「1MORE MUSIC」アプリを入れて、Bluetooth で接続すると、すぐに使える。

ADVERTISEMENT

イヤーピースを自分の耳にぴったりのサイズを選んでさっそく音楽を聴いてみる。

スマホのクイックガイドをみると、「(左右どちらかのヘッドホンボディを)ダブルタップすると再生・一時停止」「電話に出る・切るもダブルタップ」などがすぐにわかるから、悩むことなくすぐに操作も慣れてくる。

得意のアクティブノイキャンを選ぶ

PistonBuds Pro は、1MORE独自の QuietMax アクティブノイズキャンセリング技術で、ノイズキャンセリングの深さは最大38dB。

「風切り音防止モード」「外音取込みモード」「アクティブノイズキャンセリング」「ノイキャンオフ」の4つから選べて、アクティブノイズキャンセリングをオンにすると、想像以上に外の音が入ってこない。高品位な音質を低下させることなくノイズを低減してくれている。

また、4マイクスマート通話ノイズキャンセリング機能で、通話も高音質。スマホに直接耳をあてて話すよりも、イヤホンで話していたほうがしっかり会話できて、リアルに高品質であることを実感する。

電車の座席に座って集中して英会話や音楽を聞きたいときなどは、アクティブノイズキャンセリングをオンにするだけで、没入できる。

スマホ側でもイヤホン本体側でも切り替えできるのも、らくらく。

シーンにあわせて12種類のサウンド EQ 設定から選ぶ

PistonBuds Pro の多彩な音質を楽しみたい人は、イコライザーで選択。

1MORE MUSIC アプリでは、デフォルトのほか、低音抑制、低音強調、アコースティック、ポッドキャスト、ディープ、エレクトロニック、ヒップホップ、ラウンジなど12種類のサウンド EQ 設定から選べる。

ベースの動きが好きな筆者は、低音強調をよく使う。ボサノバやジャズといったジャンルにあわせて、聴き比べするのも楽しい。

映像と正確に同期、超低遅延

また、1MORE MUSIC アプリには、ゲームモードがある点も注目。

このゲームモードでは、音声のレイテンシーを大幅に削減し、画面に表示されるコンテンツがイヤホンで聴こえるコンテンツと正確に同期してくれる。これ、映画やドラマを観るときにもいい。

最新 Bluetooth 5.2 伝送で強力な干渉防止技術を兼ね備えている PistonBuds Pro は、より速い伝送、低消費電力、超低遅延を実現。

人々が密集している場所でも断線することがほぼないのもうれしい。

長持ち、最大30時間再生

そして PistonBuds Pro のもうひとつのいいところは、長持ち。

イヤホン単体で7.5時間の連続再生、充電ケースと組み合わせることで最大30時間超の再生時間(ノイズコントロールオフ時)を実現。

外出先までの往復や、通勤・通学の途中で聴くぐらいであれば、ほぼ充電なしでイケる。

もちろん、ケースに入れてしまえば、勝手にケースからイヤホンに録音されるうえ、5分のケース→イヤホン充電で1時間動くから、1日じゅう使ってもUSBケーブルをつないで充電する必要はない。

――― そのほか、防水等級IPX5、スマートインイヤー検出、1MORE MUSIC アプリのカスタマイズ性など、いろいろ便利な機能もあるから、詳細は公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://www.amazon.co.jp/1more
https://www.rakuten.ne.jp/gold/1more-direct/