元気を出したい、集中したい、リフレッシュしたい―――。

そんな想いを叶えてくれるのが、ポリフェノール。毎日コツコツ摂取したいポリフェノールだけど、日本人が飲料から摂取しているポリフェノール摂取量は、夏に少なく、冬に多いとか。

だからこそ、この夏は、「のむチョコ」でポリフェノールをおしゃれにおいしく摂りたい!

ADVERTISEMENT

(画像↑↑↑はイメージ)

そんな想いに明治がクールに応えてくれたぞ!

そこで「のむチョコ」をおしゃれにおいしく摂れるカフェをつくってしまったのが、チョコレートの明治。

明治の“のむチョコ研究部”は、「チョコレートを飲む」という新しい楽しみ方が体験できる『meiji のむチョコCafe.5300』を、7月17日〜8月13日の夏季限定で東京・恵比寿「The Holiday(LOUNGE)」にオープン!

ここ『meiji のむチョコCafe.5300』(7月17日〜8月13日 東京・恵比寿)では、カカオポリフェノールを多く含む高カカオチョコレートが少し苦手な人でも、ドリンクにすると苦味がやわらぎ、チョコレートの健康習慣を無理なく続けられるということで、さっそく行ってみた↓↓↓

めっちゃおいしくて速攻おいしい食レポの前に……

ここ『meiji のむチョコCafe.5300』(7月17日〜8月13日 東京・恵比寿)では、とっておきの「のむチョコ」ドリンク4種(各540円)が体感できる「美味しいを実感!」(金曜夜はカクテル4種 各770円)をはじめ、オリジナルチョコドリンクを自分でつくれる「カンタンを体験!」、チョコが学べる「知れば納得!」といった3つのコーナーがある。

そこで気になるのが、ドリンクメニュー。期間中の11:00〜19:00は、「濃厚フロマージュショコラショー」(ICE / HOT ¥540)、「アーモンドチョコレートドリンク」(ICE / HOT ¥540)、「ミックスベリーチョコドリンク」(¥540)、「いちごチョコバナナスムージー」(¥540)の4種類がテイクアウトできる。

金曜のみのバータイムのスペシャルメニューにも注目!

また、金曜のみのバータイム(19:00~22:00)には、「チョコレート効果アマレット」(¥770)、「チョコレート効果ベイリーズ」(¥770)、「THE Chocolate チョコミント・ジュレップ風」(¥770)、「THE Chocolate ショコラ・サンセット」(¥770)の4種類が楽しめる!

のむチョコというと冬の定番で熱々トロトロ濃厚……そんなイメージをひっくり返す「暑いでも夏でもスイスイ飲める」「さっぱりとしたチョコレートドリンク」に衝撃! しかも多彩な味と飲み心地。

1回試したら、ほかの味も試したくなる魅惑―――。

次は自分だけのオリジナルチョコドリンクをつくろう!

そしてやっぱり自分でオリジナルチョコドリンクがつくれる「カンタンを体験!」コーナーもトライしてみたい!

ここでは「meiji THE Chocolate」(明治 ザ・チョコレート)4種と、「チョコレート効果」(カカオ72%・86%・95%)の3種類から選び、水or牛乳、ホットorアイスまで自分で選べる楽しさがある。

◆明治 ザ・チョコレート
https://www.meiji.co.jp/products/brand/the-chocolate/

◆明治 チョコレート効果
https://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/chocokoka/

まず、チョコレート効果72%と水だけでつくってみた↓↓↓

まず、明治のチョコレートドリンクメーカーがすごい!

チョコと水を選んだら、ここで最強ツールにひとまかせ。ここでびっくり。

なんと明治は、ウィナーズと協業しチョコレートドリンクメーカーまでつくってしまったのだ!

このドリンクメーカーは、チョコレートドリンク専用のプログラムを搭載した最新モデル。

内蔵されたプログラムで、カカオの香りを大事にしながら、飲みごろの温度(約65度)に仕上げてくれる。

途中、液温が約50度に達したときに、チョコレートが焦げ付かないように攪拌を入れるなど、細かい動きもしれっとこなしちゃう……。

はやっ! なにこれ〜めっちゃおいしい〜っ!

そんな明治のチョコレートドリンクメーカーに選んだチョコと水を入れてスイッチポン。

あとは適温の65℃に保って、撹拌・乳化まで自動でしてくれるこのマシンの「できましたー」という知らせを待つだけ。

だいたい2~3分で完成。はやっ! 部屋も暑くならないし、音も静か。うーん、これはほしい!

フタをあけるとチョコレートのいい香り。これを氷の上に注げばできあがり。

ダマもなくしっかり溶けていて、チョコレートのコクと香りがあるのにクドくなく後味もさっぱりすっきり。なにこれ〜めっちゃおいしい〜っ!これなら、いつものブラックコーヒーの代わりにもいいかも。

次、カカオ95%と牛乳のチョコドリンクにも衝撃!

次は、より高い含有量のカカオ95%をチョイス。初めてチョコのまま食べてみたけど、ぜんぜん甘くない……。これは上級者向けの大人の味。

ってことで、この大人味をおいしくいただくために、ここでは牛乳をチョイス。

すると……なにこのふわふわな泡は! 飲んでみるとクリーミー。でもやっぱりクドくない。ほのかな甘味も感じられて、最高。

こんなにおいしくて、ポリフェノールたっぷりを摂れて、最高ーっ。

夏でも手軽に高カカオポリフェノールがとれて、カフェインもコーヒー1杯の5分の1程度と、健康を考えている人にもおすすめのドリンク。

ほかにも、お好みでシナモン、黒胡椒、ジンジャーパウダー、唐辛子や五香粉など、いろんなトッピングも楽しめるから、みんなも試してみて!

最後は大真面目に、明治が「のむチョコ」に託す想いを

明治が「のむチョコ」を広めたいのは、毎日の習慣にできるから。

健康への働きが期待されるカカオポリフェノールは、体内にとどめておくことができないという弱点がある。

メインの成分であるエピカテキンも同様で、高カカオチョコレートを食べてから2時間後に血中濃度がピークに達し、徐々に対外へ排出され、24時間後にはほとんどなくなってしまう。

こうしたカカオポリフェノールの特徴から、たくさん摂取しても排出されてしまうので毎日コツコツ摂取する必要がある。

明治が「のむチョコ」に注目したのは、毎日の習慣にしやすいということから。

お茶やコーヒーのように、毎日チョコを飲むことを当たり前にできれば、ポリフェノール摂取の習慣化につながると考え、この明治「meiji のむチョコCafe.5300」をオープンさせたってわけ。

―――そんなこの夏に大注目の明治「meiji のむチョコCafe.5300」へは、公式サイトをチェックして、行ってみて↓↓↓
https://the-holiday.style/blogs/journal/nomuchoco-cafe-5300-meiji