“ものづくりの板橋”として知られ、区内には製造業の会社が数多く立地している東京都板橋区―――。

いたばし産業見本市実行委員会は、東京都板橋区で営む企業の優れた製品や技術を発信する『第27回いたばし産業見本市 -製造と加工技術展2023-』を11月9・10日の2日間、板橋区立植村記念加賀スポーツセンターで開催。

また、11月1日から30日までの1か月間は、オンラインでも開催するということで、ここでその内容をチェックしていこう。

企業・団体 約90社が出展、商取引拡大めざす

ADVERTISEMENT

今年で27回目を迎える「いたばし産業見本市」(入場無料)は、2021年から会場とオンラインのハイブリット開催。

『第27回いたばし産業見本市 -製造と加工技術展2023-』は、東京都板橋区の企業・団体 約90社(会場・オンライン合計)が出展。

会場では商取引拡大を目的としてビジネスに特化した展示会とし、短期間でも有意義な交流ができる展示会に。

またオンライン会場では、チャットやビデオ通話を用いて双方向のコミュニケーションがとれるなどスムーズな商談ができるシステムを確立した。

さらに、慶應義塾大学大学院教授でエイベックス顧問の岸博幸氏による経営経済関連セミナー「これからのビジネスを取り巻く経済動向とIT戦略」をはじめ、中小企業の皆様に役立つビジネスセミナーを2日間合わせて4度開催するというから、要チェック。

◆ステージイベント
・11月9日(木)10:00~「いたばし人と未来を創る会社賞2023 表彰式」
・11月9日(木)10:40~「令和5年板橋製品技術大賞 表彰式」
・11月9日(木)15:30~いたばしスゴ技!製品実演パフォーマンスステージ

◆経営経済関連セミナー
・11月9日(木)13:00~14:00
テーマ:これからのビジネスを取り巻く経済動向とIT戦略
講師:慶應義塾大学大学院教授・エイベックス株式会社顧問 岸博幸 氏

◆マーケティング関連セミナー
・11月10日(金)10:30~11:30
テーマ:モス流マーケティング
講師:株式会社モスフードサービス
執行役員 マーケティング本部 副本部長 兼 マーケティング部長
千原一晃 氏

◆IT・DX関連セミナー
・11月10日(金)13:00~14:00
テーマ:中堅中小企業におけるDXの効果的な進め方
講師:アステリア株式会社CXO ノーコート推進協会代表理事 中山五輪男氏

◆人材育成関連セミナー
・11月10日(金)14:30~15:30
テーマ:人材の定着率を一気に上げる“育成・採用”の具体策
講師:繁盛企業育成コーチ・
メンタルチャージISC研究所(株) 代表取締役 岡本文宏氏

◆「企画展示」企画展示コーナー

◎産業ミュージアム(仮称)の開設へ向けて ~産業都市板橋の原点から未来へ~
陸軍板橋火薬製造所跡は旧野口研究所跡・旧理化学研究所板橋分所跡・区立加賀公園を対象とする記念物〈史跡〉。
戦後、同所に立地した、理化学研究所板橋分所では、日本の原子物理学の基礎を築いた仁科芳雄博士や、日本人で初めてノーベル物理学賞を受賞した湯川秀樹博士が在籍していた。
その理化学研究所跡地の建物を生かしながら、体験学習ができる施設として区が整備する、産業ミュージアム(仮称)の今後の展望を模型や映像などで紹介。

◎「絵本のまち板橋」の紹介
イタリア・ボローニャをはじめ国際的な絵本ネットワークを持つ美術館、世界100か国・70言語・30,000冊の海外絵本を所蔵する中央図書館(いたばしボローニャ絵本館)、そして盛んな印刷・製本産業があるまち、板橋。
「絵本のまち板橋」では、文化振興、産業振興、観光振興、教育活動などあらゆる分野において、絵本のすばらしさを活かした取組を推進。
絵本がうまれ、絵本に親しみ、絵本でつながるまち―――そんな「絵本のまち板橋」の物語を紹介。

―――いよいよ始まる『第27回いたばし産業見本市 -製造と加工技術展2023-』。その詳細は公式サイトをチェック↓↓↓
https://itabashi-industrial-tradefair.com/