レトロデザイン列車「みんなつながる、Good Train」(100周年特別ヘッドマーク装着時)のイメージ (画像:福島交通)

飯坂線の開業100周年を記念し、福島交通が2024年4月13日から様々な記念企画を展開する。

目玉となるのは、レトロデザイン列車「みんなつながる、Good Train」の運行だ。飯坂線では1991(平成3)年に昇圧化を実施するまで、このデザインの列車が運行していた。

現在も運行する1000系車両のデザインを担当した小松大希さんが協力し、実現した。列車には「~RETRO&FUTURE~」をデザインコンセプトとする特別ヘッドマークも掲出する。

ADVERTISEMENT

福島駅・飯坂温泉駅の電車到着メロディには、飯坂温泉地に馴染み深い「飯坂小唄」を採用。小松さんはメロディ制作にも協力している。

日本語の到着アナウンスは、女子鉄アナウンサーとして「Let’s トレ活!」など様々な鉄道番組で活躍する久野知美さん。英語のアナウンスはNHK WORLD-JAPANなどでお馴染みのMaria Theresa Gow(マリア・テレサ・ガウ)さんが協力したという。

飯坂線は1924年(大正13年)4月13日、福島(現在の曽根田駅)~飯坂(現在の花水坂駅)間が開業。1927(昭和2)年に飯坂温泉駅まで延伸し、1942(昭和17)年に福島駅への乗り入れを開始した。