滋賀県長浜市に位置する「賤ヶ岳(しずがたけ)リフト」は、賤ヶ岳トンネルにほど近い乗り場から賤ヶ岳古戦場を結ぶリフトです。

琵琶湖が一望できる賤ケ岳山頂からの絶景

2024年シーズンの賤ヶ岳(しずがたけ)リフトは、4月27日~11月下旬頃までの営業予定で、昨年の48,462人を上回る5万人の乗車を見込んでいます。
賤ケ岳山頂からは琵琶湖や余呉湖、竹生島や伊吹山方面の平野部までの絶景が望められます。

琵琶湖と余呉湖の両方を望める絶景スポット

春の気持ち良い気候の中、「野外の開放的な場所から絶景が望める賤ケ岳」は出かけるのには非常に適した場所といえるでしょう。

頂上での散策、賤ケ岳の合戦の地で歴史クイズ

ADVERTISEMENT

天正11年(1583年)、羽柴秀吉と柴田勝家の戦いである「賤ケ岳の合戦」が行われ、歴史にゆかりのあるこの地。
リフトで登ると各支柱に書かれた「戦国武将の家紋」が見え、その次の支柱に「戦国武将の名前と家紋」が書かれた答えが見えてくるという仕掛けで、「賤ケ岳に関わる戦国武将の家紋クイズ」が表示されています。歴史が好きな方は、羽柴秀吉、柴田勝家、前田利家、石田三成、織田信長、明智光秀、黒田官兵衛、賤ケ岳七本槍など戦国武将の家紋クイズを楽しめます。

4月中旬~5月中旬頃にかけて「シャガの花」も

群生するシャガが例年4月中旬から5月中旬にかけて見頃を迎え、足元に広がる薄紫色の花々をリフトに乗りながら見ることができます。
賤ヶ岳古戦場から余呉湖畔までは、徒歩約1時間30分のハイキングコースが整備されており、秋には紅葉狩りも楽しめます。

賤ケ岳最上部では360度様々な景色が望め「フォトスポット」としても人気

写真:奥伊吹観光

賤ケ岳リフトの料金(一般)・営業時間
大人:片道500円・往復900円(プレゼント付き)
小学生:片道300円・往復500円(プレゼント付き)
(幼児:無料)

【営業時間】9:00〜17:00
(※お帰りの下り乗車は16:45までの営業です。11月以降は16:00までの営業です。)

賤ケ岳リフトは、無料駐車場が使え、手軽にリフトで頂上まで行けすので、春の気持ち良い気候の中で、野外の開放的な場所から琵琶湖や余呉湖、竹生島や伊吹山方面の絶景を見ながらの散策などをお楽しみください。

(鉄道チャンネル)

【関連リンク】