北越急行 超低速スノータートルとバックヤード見学がセット

2017.04.29

超低速スノータートル 大人の社会科見学

北越急行の超低速スノータートルは、同社が運行する超快速スノーラビット(ほくほく線内の表定速度99.2km/hは乗車券だけで乗車できる列車で最速)の「うさぎ」に対する「カメ」というシャレで始まった団体イベント列車です。普通列車で60分ほどの六日町駅〜犀潟駅間を4時間かけて走行するという低速ぶりで人気です。今回は六日町を出発して車両基地を見学、まつだい駅から徒歩で昼食と松代工務区を見学してまつだい駅に戻り超低速で六日町に向かいます。

このイベント列車は「大人の社会科見学」と銘打たれ、旅行代金は税込7000円、小学生以下は3500円です。特典として北越急行マークの入ったオリジナルヘルメット(大人のみ、子供にはオリジナルグッズ)、オリジナル乗車証、鉄カードなどがプレゼントされます。

募集期間が4月28日(金)から5月11日(木)で募集人員は50名、申込多数の場合は抽選となります。

こちらに申込書のついたチラシがあります。(http://www.hokuhoku.co.jp/pdf/st0611.pdf

※画像は北越急行リリースより


LINEで送る

オススメ記事