総武線本線開業120周年記念号が運転されます

2017.04.29

総武本線開業120周年特別編成の列車を運転

JR東日本千葉支社は総武本線佐倉駅〜銚子駅間がこの5-6月に開業120周年を迎えることを記念して佐倉駅〜銚子駅間で「総武線本線開業120周年記念号」を運転します。運転日は6月3日(土)と4日(日)、DE10ディーゼル機関車が牽引する12系客車5両という特別な編成に記念のヘッドマークを付けて運転されます。

運転される区間は6月3日(土)が佐倉駅10:28発→銚子駅12:28着、6月4日(日)が銚子駅14:00発で佐倉駅に16:00着。停車駅は成東、八日市、旭の3駅。3日の佐倉駅と4日の銚子駅では出発式も行われ、一部の停車駅では地元自治体によるおもてなしも予定されています。

総武線本線開業120周年記念号に乗るびゅう商品発売

総武線本線開業120周年記念号を片道で利用する旅行商品です。銚子では銚子電鉄の仲ノ町駅で鉄道体験、デキ3型電気機関車見学や洗車乗車体験などが予定されています。6月3日(土)は東京駅出発後、佐倉駅で「総武線本線開業120周年記念号」に乗り換えて銚子駅、銚子電鉄で鉄道体験の後は銚子駅から「しおさい」で東京駅に戻るプラン、4日(日)は東京駅を7:37発の「しおさい」で銚子駅、銚子電鉄で鉄道体験の後、銚子駅発14:00の「総武線本線開業120周年記念号」で佐倉駅、そこから東京駅まで戻るプランで銚子の素材を使用したオリジナル掛け紙付お弁当がセットされて大人12000円です。5月2日(火)14時から首都圏のびゅうプラザ、びゅう予約センターで発売されます。

※画像はJR東日本千葉支社リリースより


LINEで送る

オススメ記事