大阪ヒガシの玄関口、京橋駅のリニューアル工事が本格始動

2017.08.12

大阪城の北東、寝屋川右岸にホームを置くJR京橋駅。JR西日本は、「大阪環状線、京阪本線、地下鉄長堀鶴見緑地線、JR東西線、学研都市線と複数の鉄道路線が乗り入れる大阪『ヒガシ』の玄関口」なるこの京橋駅のリニューアル工事を8月下旬から本格着手します。

おもな改良ポイントは、北口全体のリニューアルと便利機能の向上。北口は、京橋駅の玄関口として駅舎デザインを刷新。床面、壁面、天井の美装、LED照明化などで明るく、きれいな空間に。また、店舗もリニューアルし、快適性や利便性を向上させます。

また、トイレなどのリニューアルに加え、エレベーター・エスカレーターの増設、案内サインの改良なども実施。「駅と駅、駅とまちをつなぐターミナル機能を強化し、魅力あるまちづくりに貢献するリニューアル」をすすめます。


LINEで送る

オススメ記事