【橋から】JR羽田空港アクセス線計画上にピカピカの架線柱が出現

2017.12.31


海岸通りが走る芝浦エリアと、国道15号 第一京浜を結ぶように、JR線上に架かる「札の辻橋」。
品川~田町間に建設中の品川新駅と京浜東北線の新たな渡り線を見ようと、この橋の上に立つと……。
列車の往来がない東海道貨物線のとなりに、ピッカピカの架線柱が出現していた。
写真は、手前から東海道貨物線、新幹線大井車両基地回送線、東海道新幹線、東海道線、山手線・京浜東北線。
この東海道貨物線は、JR羽田空港アクセス線として再活用される計画がある。
この架線柱は、空港アクセス線計画に関係があるか、それとも訓練用か。
西日ににぶく光る架線柱。その用途は、不明―――。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです