東京メトロ、銀座や渋谷に次いで東京駅に旅客案内所

2018.03.19

東京メトロは、東京駅に旅客案内所を4月1日オープンさせる。

現在、旅客案内所は、上野・銀座・新宿・表参道・渋谷に設置。東京駅は6駅目。

今回、新設する東京駅の旅客案内所は、英語・中国語で案内できるスタッフを配置。訪日外国人旅行者を対象に、企画乗車券「Tokyo Subway Ticket」と「Greater Tokyo Pass」も発売する。

案内内容は、駅周辺案内(ホテルや観光スポットなど)、東京メトロや他の交通機関の利用方法(のりかえや乗車券の購入方法)、空港へのアクセス、その他観光地などの案内、訪日外国人旅行者への「Tokyo Subway Ticket」及び「Greater Tokyo Pass」の発売。

また、同日から、上野・銀座・新宿・表参道・東京の各旅客案内所の営業時間を、現行の9:15~17:15から9:00~17:00に変更する。


LINEで送る

オススメ記事