なに!? なにがくるのよ! タキ、コキ、タキ、ピカピカ貨車をカメラ構えてじっと待つ人に遭遇

2018.12.26

大宮駅 東北線 9番のりば。

仕事で関東農政局へむかっていたら、ひと駅乗り過ごしちゃって、大宮9番でぽかーんと立っていると、ホーム宇都宮寄りにカメラを持った人たちが数人。

な、なになになになに……なにがくるの?

構内の信号が青にかわり、なにかきそう……。

上野方からヘッドライトが近づいてくる……なんだなんだ、なんだよ!

きたのはEF210形161号機がひく貨物列車。貨車は5両。

ただの短い貨物列車じゃん!

いや、ただの貨物列車じゃなかった

確認できただけでも、タンク車、コンテナ車、タンク車という奇妙な短編成。

これなに?

しかも、すべての貨車が、ピカピカ新品同様。

なにこれ?

タキ1000-381、コキ106-231、コキ104-811、タキ43347、タキ1000-20と続く……。

ひとつの貨車には「試運転」の文字。

試運転がめずらしいの?

撮影してる人に、「あのー、これ貴重なんですか?」なんて、聞けない!

どうしよどうしよ……って思ってたらアポの時間が迫ってて、現場を退散。

結局、なにかわからないまま。もやもやもやもや……。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです