京成電鉄 成田山開基1080年記念乗車券 発売

2018.04.18

4月20日(金)発売 限定3、000部

京成電鉄は、1909年に成田山のお不動様参りの電車として産声をあげ、1926年押上と 成田を結ぶ路線が開通し、以降、成田山新勝寺への参詣客の輸送を担い、ともに時代を歩んできました。深い結びつきのある京成電鉄は、成田山開基1080年記念乗車券を発売します。

成田山開基1080年記念乗車券は、成田山新勝寺の各施設を紹介した専用台紙と 硬券乗車券2枚がセットになっています。1部あたり1、000円 (税込)で限定3、000部が発売されます。

発売は、2018年4月20日(金)〜10月19日(金)ですが、限定3、000部が売切れ次第終了となります。
発売価格は、1、000円(税込)。

内容は、2枚セットです。
・京成上野~京成成田間乗車券・・・・・・・840円
・京成成田~宗吾参道間乗車券・・・・・・・160円

発売箇所は、20駅。
【東京都内】京成上野駅、日暮里駅、千住大橋駅、押上駅、青砥駅、京成高砂駅、京成金町駅

【千葉県内】市川真間駅、京成八幡駅、東中山駅、京成船橋駅、京成津田沼駅、八千代台駅、勝田台駅、京成佐倉駅、京成成田駅、空港第2ビル駅、京成稲毛駅、京成千葉駅、学園前駅

有効期限は、購入日から2018年10月19日(金)までの1日限り有効になります。自動改札は利用できません。有人改札を利用してください。使用前かつ有効期間内に限り、手数料(220円)を差し引いた金額で払い戻しできます。

問い合わせ:京成お客様ダイヤル 0570-081-160(ナビダイヤル)
      音声ガイダンスに従い【2番】を選択してください。 ≪受付時間 9:00~18:00≫


LINEで送る

オススメ記事