関越道 赤城高原SA上り線が刷新、4月28日まで記念プレゼント実施_もえのあずきも食べる食べる!

2018.04.26

群馬県利根郡昭和村。関越自動車道、昭和インターチェンジと~赤城インターチェンジの間にある、赤城高原サービスエリア上り線が、装いを新たに営業をスタートさせた。

名前は「ドラマチックエリア赤城高原(上り線)」に。昨年12月21日に先行オープンしたレストランとフードコートに加え、今回、地域の特産品が充実したショッピングコーナーをリニューアル。4月24日にグランドオープンした。

この初日、NEXCO東日本SA・PAグルメアンバサダーを務めるあの もえのあずき が現場に出没。カツ丼、スパゲティ、そば、ラーメン、ピザ、バームクーヘン……ありとあらゆる新メニューを試し、この笑顔。いやこのドヤ顔。

テラス席や産直販売と、コーヒーの香り

赤城高原サービスエリア「ドラマチックエリア赤城高原(上り線)」は、「かみつけ山麓テラス 風そよぐ木もれびマーケット」がコンセプト。

まず目にとまるのは、赤城山麓からの風と、木々の匂いを感じられるテラス席。その手前に、赤城を代表する地域の、とれたて産直野菜等が並ぶ「AKAGI FARMERS MARKET」。

そして、メインエリアに入ると、新たに出現した赤城・群馬・新潟の特産品を取り揃えたショッピングコーナーが新鮮。コーヒーの香りがただよう。

その香りのもとは、新たに高崎発の人気老舗珈琲店『大和屋』。同店のテイクアウトカフェとしては、高速道路初出店というだけあり、初日から行列ができていた。

4月28日までプレゼントいろいろ

新たに生まれ変わった赤城高原サービスエリア「ドラマチックエリア赤城高原(上り線)」では、4月28日までオープニングキャンペーンを実施。

レストラン「高原採れたてダイニング トラットリア オゴッツォ」では、各日営業開始時間から先着30組に「地元野菜のきまぐれサラダ」をプレゼント。

フードコート「赤城食堂」では、各日午前10時から、定食類を注文の先着20名に味噌汁を豚汁に変更して提供。

「越後へぎそば処」では、各日午前10時より、「天ぷらとへぎ蕎麦」を注文の先着30名に「いなり寿司1個」をプレゼント。

「ラーメン畑Hatake」では、各日営業開始時間から「野菜たっぷり塩タンメン」を注文の先着30名に「煮玉子1個」をプレゼント。

ショッピングコーナーでは、各日午前10時から、1000円以上の買い物で、先着100名に「ぐんまちゃんwithだるまプリントクッキー」をプレゼントする。

また、カフェ「大和屋‐YAMATOYA COFFEE‐」では、各日営業開始時間から、先着100名に「大和屋コーヒーパック&大和屋カフェチョコ」をプレゼント。

野菜市場「AKAGI FARMERS MARKET」では、各日営業開始時間から「朝摘みほうれん草」を一束100円で提供する。

4月28日にはオープニングイベント開催

さらに、最初の週末となる4月28日には、店舗前面のウッドテラスを活用したステージイベントを開催。イベント時間は 12:30~16:00。

群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」と、NEXCO東日本マナーアップキャラクター「マナーティ」によるグリーティングや、ステージイベント観覧の先着100名に、ドラマチックエリア赤城高原(上り線)「オリジナル手ぬぐい」をプレゼントする。

初日に食べる食べる…もえのあずき フォト集

こちらの記事もオススメです