JR大糸線 ヤナバスキー場前駅が消滅、スキー場閉鎖で駅を廃止に

2019.01.08

長野県大町市平簗場。JR大糸線の臨時駅 ヤナバスキー場前駅が、ことし3月で消滅する。

ヤナバスキー場前駅は、1985(昭和60)年開業。最近の1日平均乗車人員数は2~4人程度だった。

ヤナバスキー場(ヤナバスノーパーク)は、1972(昭和47)年、ヤナバ国際スキー場として開業。

2016-2017シーズンに休業し、2018‐2019シーズンを閉鎖した。

JR側は、「スキー場の営業が休止していることから廃止する」という。

TAGS ダイヤ改正 JR東日本


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです