【EKISOBA 号外】 愛が、多すぎる。× 南海そば

2016.06.28

南海そば
※写真は南海電鉄ホームページより

南海電鉄は目下ブランドスローガン「愛が、多すぎる。」を掲げて全社的プロモーションを展開しています。

今回はその一環としてグループ企業の「南海そば」(南海エフディサービスが運営)と共同で「愛が、多すぎる。× 南海そば」キャンペーンを実施します。

「南海そば」は昭和41年に難波駅で1号店を開業してから50年。名物の「箸タワー」は開業当時従業員が忙しくて割り箸の補充が追いつかなかったことから始まったそうです。現在は難波駅に2店の他「天王寺」「和歌山」「新今宮」「三国ヶ丘」に店舗があります。

今回のキャンペーンの目玉は2つ。1つ目は「箸タワー企画」。箸タワーからとった箸に「愛」と描かれていたら、次回に使える「トッピング無料券」を、「多すぎる愛」とあれば何と次回お好きなメニューを一品無料で食べるコトのできる「何でも一品無料券」がプレゼントされます。

南海そば
※写真は南海電鉄ホームページより

そしてもう一つが「具が多すぎるそば」。南海そば史上一番”贅沢”な逸品。「肉」「エビ天」「かき揚げ」「昆布」「山菜」「梅」「きざみ」「あげ」「玉子」というトッピングで何と500円(税込)というスペシャル・プライス。ただし各店1日限定50食なので早い者勝ち!

南海そば


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです