6月16日(土) 栃木県民の日記念イベントにあわせて「東武宇都宮線フリー乗車DAY」実施

2018.05.11

誰でも1日東武宇都宮線が乗り降り自由!

東武宇都宮線は県都宇都宮を始めとして、おもちゃのまちで有名な壬生町や蔵の街の栃木市など、 都市と自然、文化、歴史などの多くのコンテンツが点在する路線です。

6月16日(土)には、栃木〜東武宇都宮間の各駅において、同区間に乗車できるフリー乗車券が配付されます。誰でも 東武宇都宮線を自由に利用できます。

沿線の小学校13校の小学生(約5,000名)には事前 にフリー乗車券が配付されます。

当日には、沿線を回る「東武宇都宮線フリー乗車記念スタンプラリー」が実施されるほか、東武グループ の東武宇都宮百貨店や宇都宮東武ホテルグランデでは、フリー乗車券を提示した方を対象に飲食の優待等も実施されます。

また当日は沿線自治体である宇都宮市、壬生町、栃木市や同エリアの施設、商店などの協で施設入館料の割引や商品のサービスなど、フリー乗車券提示で受けられる様々な特典が用意されます。

「東武宇都宮線フリー乗車DAY」概要

実施日:2018年6月16日(土) 始発〜終電

内容:栃木〜東武宇都宮間の普通運賃が無料になるフリー乗車券が同区間各駅改札前で配付されます。同区間を利用する際はフリー乗車券を提示して乗車してください。

後援:栃木県・宇都宮市・壬生町・栃木市

フリー乗車券を提示することで受けられる特典

・東武宇都宮百貨店宇都宮店で利用できる100 円分の商品お取替え券を先着 1,000 名に配付

・宇都宮東武ホテルグランデ館内レストランでお食事(ランチ・ディナー)の際にワンドリンク無料

・おもちゃのまちバンダイミュージアムの入館料が半額になります
 大人 1,000 円→500 円、小児 600 円→300 円、シルバー800 円→400 円

当日は臨時列車の運転も予定されています。特典内容の詳細と臨時列車については後日改めて告知があります。

「東武宇都宮線フリー乗車記念スタンプラリー」

実施日:2018年6月16日(土)10:00〜18:00

内容:宇都宮、壬生、栃木の各エリアのスタンプ設置箇所から1ヵ所ずつ、計3つのスタンプを集めた方に景品がプレゼントされます。また、景品引換場所で渡される応募用紙に必要事項を記入して応募した方の中から抽選で東武グループの豪華賞品がプレゼントされます。

詳細は後日告知されます。

【参考】東武宇都宮線について東武鉄道からのメッセージ
東武宇都宮線は 1931(昭和 6)年 8 月に新栃木~東武宇都宮間が開業し、本年で 87 年を迎えます。開業期には周辺で採掘された「大谷石」の輸送を行っていましたが、現在は栃木県県央地域における通勤・通学輸送をメインに1日約24,000人(2016年度乗降人員)のお客さまにご利用いただいております。沿線には蔵の街(栃木市)、東雲公園(壬生町)、二荒山神社(宇都宮市)などの名所や公園などが多く、ハイキングや街歩きも楽しめます。また東武グループでは、沿線において東武宇都宮百貨店(宇都宮市・栃木市)、星の宮カントリー倶楽部(壬生町)、宇都宮東武ホテルグランデ(宇都宮市)などがあり、東武宇都宮線とともに地域に根差した事業を行っています。
これからも地域との連携を深め、ご利用いただくお客さまからも愛される東武宇都宮線を目指してまいります。


LINEで送る

オススメ記事