東急電鉄、2018年度内に2020系と7000系を各6本新製投入_冬には大井町線に有料座席急行列車を運行開始

2018.05.13

東急電鉄は、2018年度内に田園都市線に2020系を6本、池上線・東急多摩川線に7000系6本を新製投入。池上線・東急多摩川線系統は、この7000系の投入で、旧型車両7700系全編成の置き換えを完了させる。

また大井町線では、有料座席指定サービスを今冬にもスタート。平日の夜間帰宅時間帯、大井町線 大井町駅から田園都市線 長津田駅へむけ、「急行」で走らせる。運行本数は、19時30分から23時台の間、5本程度を予定。

さらに用賀駅~二子玉川駅間での折返し運転設備増設工事を継続し、2020年度の竣工をめざす。

TAGS


LINEで送る

オススメ記事