阪神なんば線開業10周年記念 初の街歩き謎解きゲーム 開催

2019.01.15

阪神電鉄は、阪神なんば線開業10周年記念企画として1月16日(水)から阪神電車で初の街歩き謎解きゲーム「7人の乗客の奇妙な1日」を開催します。

このゲームは参加者が阪神電車に乗って、各駅周辺に仕掛けられた謎を解きながらゴールを目指す体験型ゲームイベントです。

ゲームイベントは「序章編」「神戸編」「大阪編」の3部構成。各編を単独でも楽しめますが、3部作全ての謎を解いた人には特別な結末が用意されています。

「7人の乗客の奇妙な1日」概要

「序章編」は各駅のリーフレットラックに設置され、誰でも無料に楽しむことができます。「神戸編」は3月20日(水)から、「大阪編」は4月20日(土)から、オリジナルデザインの1日乗車券付「謎解きキット」が各駅長室で販売されます。

《期間》
「序章編」1月16日(水)〜9月30日(月)
「神戸編」3月20日(水)〜9月30日(月)
「大阪編」4月20日(土)〜9月30日(月)
※「謎解きキット」の販売期間、有効期間も上記になります

《料金》
「序章編」無料
「神戸編」2,000円(税込・オリジナル1日乗車券付き)
「大阪編」2,000円(税込・オリジナル1日乗車券付き)

《設置・販売場所》
「序章編」各駅のリーフレットラック
「神戸編」「大阪編」

《遊び方》



《プレゼント》
ゲーム3部作全ての謎を解いた人に抽選でプレゼントが当たります。
応募期間:4月20日(土)〜9月30日(月)

詳しくはWEBページをご覧ください。

《注意事項》
・未成年の方は、保護者の同意を得たうえで参加してください。
・街歩き謎解きゲームへの参加には QR コードが読取り可能で、WEB にアクセスできるスマートフォンが必要です。また、LINE アプリを使用する必要がありますので、事前に取得してください
・WEBへのアクセスなどにより発生する通信費は、参加者の負担となります。
・ゲームクリアまでの標準的な所要時間は、序章編が 2〜3 時間程度、神戸編・大阪編が各編 4〜5 時間程度です。


LINEで送る

オススメ記事