くま川鉄道とJR肥薩線は同じ線路を供用しています【私鉄に乗ろう 63】

2018.08.20

【私鉄に乗ろう 63】くま川鉄道湯前線 その2

湯前行が出発。

右はJR九州肥薩線。

実は、人吉温泉駅から相良藩願成寺駅の手前までは、くま川鉄道とJR肥薩線は同じ線路を供用しています。くま川鉄道も元を正せば旧国鉄湯前線ですからね。

復路で撮った写真。湯前線と肥薩線の繫がりが分かります。

山田川(球磨川の支流)を渡ります。

ここでくま川鉄道は左側に、右はJR肥薩線の線路です。

けっこう長く500mくらい並走します。肥薩線の列車とすれ違ったら良いな、と思いましたが。

1.5kmで相良藩願成寺(さがらはんがんじょうじ)駅。ホームがカーブしています。右側を通る肥薩線は大きくカーブして湯前線から離れてゆきます。

ホームは特に湯前側でカーブしています。

駅名標。1937年(昭和12年)に鉄道省の東人吉駅として開業しています。1989年(平成元年)のくま川鉄道転換時に相良藩願成寺駅に改称されました。駅の近くに相良氏(相良藩)の菩提寺である願成寺があります。

駅出入り口。この駅舎が瓦屋根でなかなか良いのです。

後方展望で相良藩願成寺駅、駅舎の瓦屋根が分かります。

では、次回【私鉄に乗ろう 63】くま川鉄道湯前線その3 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです