青函トンネル、来春から携帯つながる

2018.06.29

これまで、避難所としての旧海底駅に限られていた、青函トンネル内(全長約54km)の携帯電話サービス。

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社は、青函トンネル内の携帯電話サービス提供開始にむけたエリア整備を実施。

同区間の携帯電話サービス提供は、2019年3月以降、順次開始予定。また、このサービス提供開始と同時にワイモバイルも利用できる予定。

同行時は、「電波遮へい対策事業」にもとづく国の補助金を活用して行われる。


LINEで送る

オススメ記事