西鉄と久留米市が包括連携協定

2018.07.02

西日本鉄道と久留米市は7月3日、包括連携協定を締結。相互の連携を強化し、久留米市内における地域の活性化を図る。

多くの駅や路線を抱える久留米市を重要な地域のひとつとして位置づける西鉄は、人口減少、持続可能な公共交通を維持していくため、沿線自治体と一体となったまちづくりを推進する構え。

両者は今後、交通拠点の魅力・利便性向上や公共交通の維持・利用促進、観光・地域振興、移住・定住促進などに関し、相互に情報や意見を交換しながら協働していく。


LINEで送る

オススメ記事