オンキヨーのすべてを体感できる空間、旧万世橋駅に出現

2018.07.05

中央線の電車が上を行く、赤レンガ高架橋の旧万世橋駅に、オンキヨーをまるごと体感できる空間が出現―――。

その名も「ONKYO BASE」。きょう7月5日にグランドオープンした。

秘密基地をテーマとしたショールーム ONKYO BASE は、「ここだけの体感」「ここだけのイベント」「ここだけの商品」を提供し、幅広い年代に心地よく楽しめる空間という。

プレオープンでは、国内外問わず、アニメや音楽に興味をもつファンが訪れ、ハイレゾの試聴やイヤホンの購入、オンキヨーがつくるオーディオビジュアル空間を体感。

グランドオープンでは、オンキヨーグループが販売している商品の体験ショールームに加え、店舗規模を拡大し、アーティストや声優を始めとしたトークショー、セミナーやミニライブ、上映会などの各種イベント、著名アーティストの「サインボード」展示などを開催していく。

また、オリジナルグッズなどの販売に加え、店頭では実機を見る機会の少ない コラボレーション製品も展示。

さらにユーザーひとりひとりの耳型にあわせて製作できるオリジナルイヤホン 「カスタムインイヤーモニター(IEM)」 の店頭サービス・販売も実施。

カスタム IEMは、耳型の採取から支払い・受け渡しまで、店頭でワンストップ。また、業務用専用メンテナンス装置により、ノズル内に詰まったゴミの吸引や真空乾燥によるアフターサービスも行っていく。

写真は7月4日のレセプションのときに撮影した画像。

TAGS


LINEで送る

オススメ記事