西武が駅に曲面振動板スピーカー、鉄道業界で初

2018.07.09

西武鉄道は、耳が不自由な利用者にも音が届きやすい新スピーカー「ミライスピーカーボクシー2」(サウンドファン製)を所沢駅の改札内リフレッシュスペース「とこてらす」に導入した。

ミライスピーカーは、大きい音を出さなくても遠くまで響き、高齢者や耳が不自由な利用者にも音声が聞きとりやすい曲面振動板スピーカー。

西武鉄道は、同社施設で試聴テストを行った結果、十分な効果が確認でき導入を決定。きょう7月9日から使用を開始。

今後は、埼玉西武ライオンズ主催試合のパブリックビューイングなどに使用していく。


LINEで送る

オススメ記事