経堂駅構内が緑化?!28日からは桜の装飾も

2019.02.21

小田急電鉄が2月21日(木)から、小田急線経堂駅構内の緑化装飾を実施する。
さらに28日(木)からは桜の装飾が加わり、利用客は一足早い春を感じられそうだ。

同社は世田谷地区(梅ヶ丘~成城学園前間)において、 商業施設や鉄道高架下一帯を「グリーンプロムナード」と総称し、整備してきた。
経堂駅においても緑化装飾を実施し、 緑あふれるまちの玄関口にふさわしい駅空間にするという。


桜の装飾(イメージ)・・・中央にベンチを設置予定

経堂駅構内の緑化装飾 詳細

1 開始日
2019年2月21日(木)から
※桜装飾・・・2019年2月28日(木)から4月中旬まで

2 実施駅
小田急小田原線 経堂駅
(所在地:東京都世田谷区経堂2-1-3)

3 内容
小田急線経堂駅コンコースを緑葉植物による壁面緑化や人工観葉で装飾。

4 その他
同施策は国内の鉄道会社として初めて発行したグリーンボンド(個人向け無担保社債)による調達資金の一部を活用する予定。


トイレ入口


LINEで送る

オススメ記事