ひとやすみ、入生田駅まわりを歩く

2019.04.25

いよいよゴールデンウイーク10連休。旅行の計画が決まってる人、どこも行かないとキメてる人、世の休日と関係なく仕事の人……いろいろだよね。

観光地や高速道路、新幹線、特急、高速バス、旅客機などはすでに混雑予報が出てるから、それを避けてしれっと行きたいところ。混んでる車内や渋滞のなかでの過ごし方まで出てるぐらいだし。

そこで箱根。箱根も間違いなく混む。コム。.com

ってことで、箱根にむかう途中、帰る途中に、ぼーっとひと息つくスポットをひとつ。

そこは……入生田駅のまわり。

クルマでいってもちょこっとコインパーキングがあるから、ちょっとクルマをとめて歩いてみてもいいよ。

ここはロマンスカーなども走る、狭軌1067mmの線路。右が入生田車庫。この車庫は箱根登山鉄道の車両が入る1435mmの標準軌。

フェンス越しに、入生田車庫のなかに整然と置いてあるクーラーや車輪、パンタグラフがみえたり……。

標準軌のむこうに狭軌のロマンスカーがごろごろと走っていったり……。

狭軌と標準軌の三線軌条がみえたり……。

狭軌と標準軌をみくらべてみたり、複雑なクロッシングをみたり……。

車庫のまわりはふつうの住宅街。でもどこか鉄分濃いめ(死語)でおもしろい。途中にはふつうの喫茶店やうどん屋とかもあるから、ほっとするとこはいっぱいだよ。寄り道してみて。

こちらの記事もオススメです