ガーラ湯沢に東京モノレール10000形車両が登場

2019.03.07

ガーラ湯沢のゴンドラが、3月8〜31日の間、東京モノレール10000形に変身。

東京モノレールは、2019年9月17日で開業55周年。これを記念し、ガーラ湯沢とタイアップし、「東京モノレールラッピングゴンドラ」を運行。

海外客メインターゲットに、新幹線と直結した唯一のスキー場 ガーラ湯沢をアピール。羽田空港からのアクセス性を訴求する。

また、カメラやスマートフォン、タブレットなどで東京モノレールラッピングゴンドラの写真を撮影し、東京モノレールを利用し羽田空港国際線ビル駅の改札で、撮影画像を駅係員に見せると、東京モノレールオリジナルグッズがもらえるプレゼント企画も実施。

実施期間は3月8〜31日。引換可能時間は10~22時。

TAGS JR東日本 東京モノレール 不動産/建設/土地活用 ビール


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです