超低床車両MOMOが備前焼市PR電車として運行開始、4月26日には美食電車も

2019.04.04

岡山電気軌道株式会社は4月4日、「備前焼市PR電車」と「備前焼美食電車」の運行を発表しました。

岡山電気軌道は岡山市内の路面電車と路線バス・貸切バスを運行する両備グループの中核企業。地元では「岡電」の愛称で親しまれており、今回は5月11日(土)と12日(日)の2日間にわたって東山公園で開催される「ひがしやま備前焼市 “BIZENYAKI marché 2019″」のため、PR電車や美食電車を運行するようです。

「備前焼市PR電車」は本日4月4日から5月末まで運行予定。備前の作家の協力により、超低床車両MOMO(9201号)の車内に、備前焼による花器や小物を展示します。

※超低床車両MOMOの詳細はこちらを参照
臨時の停留場があります【私鉄に乗ろう 78】

また、岡電ではおひとり様3,500円でワインもしくはビール3杯、軽食付きの「MOMO de ワイン電車」を走らせていますが、4月26日(金)はこのワイン電車の代わりに「備前焼美食電車」が運行します。備前焼の食器を用いて車内で美食を堪能し、参加者には地元備前焼作家の備前焼ビアマグをお土産として用意するとのことです。(事前に電話申し込みが必要)

今年五回目となるひがしやま備前焼市は、東山線東山駅そばの東山公園で開催予定。備前焼の販売や備前エリアのグルメが大集合。他にも備前焼作り体験などのイベントも準備中です。

岡山電気軌道株式会社
http://www.okayama-kido.co.jp/tramway/


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです