加熱式タバコじゃない、jouzブランド初のVAPE「jouz S」ってなんだ?

2019.04.11

IQOS互換デバイスを展開するjouzブランドが、初めて国内展開するモデルがある。

いわゆる VAPE。

IQOSやjouzのような加熱式タバコでなく、「電子タバコ」というカテゴリに入るアイテムのひとつ。

国内では「ニコチンを含まない、タバコ成分を香料に置き換えてたしなむ」というアイテムが電子タバコ、イコール VAPE。

で、jouzブランドを展開するジョウズ・ジャパンは、同ブランド初となる VAPEモデルを2019年夏に国内で販売すると発表。

東京・銀座のブルガリ銀座タワーで初披露されたjouzブランドVAPEモデル「jouz S」は、スタイリッシュなスティック状のボディで注目を集めた。

カチッとやってすぐにぷふぁー

この「jouz S」のカラーはダークグレイ、ゴールド、シルバーの3タイプ。

独自開発の専用フレーバーは、ヴァージニアタバコ、マスカットグレープ、ブルーベリー、メンソール、コーヒーなどがラインナップされるとか。

シームレスでスリムなステンレスボディに、クラムシェル型キャップがついて、カチャッとやってプファーっとできると。

充電は、ボディ側にスマホと同じ USB Type-C が備わり、スマホ感覚でチャージする。

―――販売価格や販売チャンネルは未定。夏には、電子タバコをたしなむ新しいスタイルを、街でみかけるかも。

こちらの記事もオススメです