ほろ酔いできるエナジー系飲料でパワーとハッピーをチャージ!「ライフガード ウォッカ」 4月15日発売

2019.04.12

チェリオといえばライフガード、ライフガードといえばチェリオ。

1986年生まれ、「迷彩なのに目立つ」という相反的デザインなパッケージ。

7つのビタミンと7つのアミノ酸にはちみつとローヤルゼリー入りのライフガードは、多くのファンから支持されてきたエナジー系炭酸飲料のひとつ。

そんなライフガードに、画像のようなハッピーでパリピな派生モデルが誕生! その名も……。

「ライフガード ウォッカ」4月15日発売

ライフガードとウォッカをガチンコ割りしたライフガード ウォッカは、ライフガードのエナジー感や風味をそのままに、7%という絶妙なアルコール分を組み入れたRTD(Ready to drink 割り系ドリンク)。

「いやー、よく飲んだよなー。部活帰りに」と懐かしむ人には、「ほろ酔いできるライフガード」として。

宅飲みやキャンプ、フェス、パーティーで「ちょっと変わったもの試してみたい」っていうときにはウケネタとして。

迷彩色でボワッと燃える炎、スポーツ系かと思いきや、ガッツリ7%のアルコール炭酸飲料ってことで、「飲んでみたーい」って人も出てくるはず。

チェリオによれば、「エナジー系飲料ブランドからのアルコール飲料は、ライフガードだけ。オンリーワンの存在」なんだとか。

価格は150円。全国のコンビニやスーパーなどで4月15日から販売開始。

花見やフェス、野外パーティーなどでも、「ちょっとこれ買ってみた。飲んでみない?」なるシーンに出会いそう。

―――ちなみに、記者発表会・試飲会では不思議な感覚を体感。エナジー系だから、パワーがみなぎると思ったら、ハッピーになってくる。画像のようにマッスルなハッピーを感じてくる。そりゃ、そうか。

こちらの記事もオススメです