N700系車両が屋外展示されるんだって!?

2019.05.17

(※試験中のN700系量産先行試作機、画像は全てJR東海のリリースから)

JR東海は5月17日、リニア・鉄道館の屋外にN700系車両を展示すると発表した。同館は歴代の新幹線を6形式10両展示しており、今回の「N700系量産先行試作車」が7形式目となる。

N700系の展示は7月17日(水)からで、1号車、8号車、14号車の3両を屋外に展示する。これまで屋外に展示していた車両と同様に、常時車内の見学ができるほか、飲食も可能。

現在展示している117系電車は3両のうち1両を収蔵車両エリアに移設して展示、残る2両は展示を終了するという。それに伴い現在収蔵車両エリアにあるクロ381は6月7日(金)をもって展示終了。

(※展示イメージ)

リニア・鉄道館は東海道新幹線を中心に「高速鉄道技術の進歩」を紹介する展示施設として2011年3月にオープン、今年4月には来館者累計485万人を突破した。

TAGS JR東海 新幹線


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです