美空ひばりの曲で「アフリカ盆踊り」を制作、8月横浜開催のアフリカ開発会議で発表へ!

2019.05.20

日本政府が主導し、国連、国連開発計画(UNDP)、アフリカ連合委員会(AUC)、世界銀行と共同で開催するアフリカ開発会議(TICAD:Tokyo International Conference on African Development)。

3年に1度開催されるアフリカ開発会議 TICAD は、ことし8月28~30日、横浜に舞台を移し第7回が開催。

この TICAD の現場で、アフリカ諸国を旅した日本人が現地の人々とふれあい2国間の異文化交流で得た気持ちを、日本舞踊で表現する音楽映像作品が発表される。

その名も「BON for AFRICA」。日本名「アフリカ盆踊り」。

<BON for AFRICA>
http://bon-africa.org/

この BON for AFRICA アフリカ盆踊り は、日本舞踊家の孝藤右近を中心に、さまざまな業界からアフリカへの想いを持ったメンバーが集まり立ち上げたプロジェクト。

日本の伝統文化である 盆踊り を通じ、世界の人々を笑顔にしたい、平和を体現したいという思いを胸に、日本の和の心を世界に発信していく。

同プロジェクトでは、美空ひばりの名曲をアフリカの地で歌い、「美空ひばり × 盆踊り × アフリカ」をテーマにした音楽映像作品を制作。

アフリカで収録した作品を通じ、ひとりでも多くの人々がアフリカに関心を持り、日本とアフリカの架け橋となることをめざす。

BON for AFRICA アフリカ盆踊り の動画は、第7回 アフリカ開発会議 TICAD(横浜)開催の1か月前までに公開をめざし、現在もプロジェクトが進行中。スケジュールは下記のとおり。

◆4月18日~5月27日まで クラウドファンディング実施

◆6~7月中旬 映像作品制作(各地で撮影/編集作業)

◆7月下旬 完成披露試写会・YouTube上で動画公開

◆8月28~30日 TICAD・盆踊りイベントの開催

――― BON for AFRICA プロジェクトメンバー

◆主催 BON for AFRICA アフリカ盆踊り 実行委員会 代表=孝藤右近

◆後援 朝日新聞社、Cool Japan TV、国際協力機構(JICA)、Zipan Good、駐日ギニア共和国大使館、ひばりプロダクション、エイズ孤児支援NGO・PLAS、駐日ベナン共和国大使館、ミス日本酒(Miss SAKE)(五十音順)

こちらの記事もオススメです