次世代新幹線N700S、米原~京都で360km/hの過去最高速度を記録

2019.05.25

JR東海が量産化へむけて開発・試験をすすめている次世代新幹線 N700S。

その N700S 確認試験車が、5月24日夜間にかけて、米原~京都 下り線で360km/h走行を実施。営業車仕様の車両として過去最高速度を記録した。

同社は今後、6月中旬まで360km/hでの試験を、数回にわたって実施していくという。

TAGS テクノロジー・新開発 JR東海 新幹線


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです