四十九駅の副駅名が「イオンタウン伊賀上野前」に 明日6月25日(火)には除幕式も――伊賀鉄道

2019.06.24

伊賀鉄道とイオンタウンは伊賀線四十九(しじゅく)駅におけるネーミングライツについて契約を締結しました。

これにより四十九駅の副駅名は「イオンタウン伊賀上野前」となり、明日6月25日(火)より駅名看板や各駅の運賃表に副駅名が掲出されます。

副駅名として商業施設の名称を採用し、広告収入として契約料を得る取り組みは伊賀鉄道としては初めて。平成30年3月に開業した四十九駅のすぐ西側にイオンタウン伊賀上野が立地することから、イオンタウンと伊賀鉄道で協議を行い、合意に至りました。

伊賀線四十九駅前では明日6月25日(火)13時から除幕式が行われます。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです