高校時代の女友達に声をかけられて 富山地鉄全駅探訪44【50代から始めた鉄道趣味】135

2019.10.24

※2018年2月撮影

沢中山駅から1.6kmで岩峅寺駅。実は筆者はこの駅が好きで何度もゆっくり訪れています。写真も少なくないので煩雑になりますがご覧ください。ちなみに2017年12月は雨、2018年2月は雪が降っていました。2019年7月は曇り時々晴。

岩峅寺駅は立山線(寺田駅~岩峅寺駅~立山駅)の中間駅です。同時に不二越線(稲荷町駅~南富山駅)・上滝線(南富山駅~岩峅寺駅)の終点駅・接続駅でもあります。

トップ画像は、2018年2月の写真。岩峅寺駅2番ホームに到着後、電鉄富山駅行という表示のまま立山駅方面に出ていった元東急のモハ17483第二編成。降雪がキレイだった1枚。

時間的に少し戻りますが、以下の段取りでした。

東側に駅舎があって、駅舎側の相対式ホーム2番線が下り立山駅方面。到着したモハ17483第二編成は立山側の16464号車。既に電鉄富山行の行先表示になっています。左の対向1番上りホームには立山駅方面から電鉄富山行が到着しています。

※2018年2月撮影

これが本来の相対式ホームに停まる列車。右の下り2番ホームには立山行が停まっています。

※2019年7月撮影

前に戻って、電鉄富山行が発車した後、2番線の元東急車両がトップ画像の様にいったん立山方面に出て、方向転換(=運転士さんが反対側に坐って)1番線上りホームに入線してきました。写真は1番ホームの寺田駅・電鉄富山駅側から撮っています。トップ画像と同じ車番17483号車が寺田駅・電鉄富山駅方面側車両です。右奥に1番ホームの上屋と不二越・上滝線への渡り廊下が見えています。

※2018年2月撮影

これが上り1番ホームの立山駅側にある上屋。左に駅舎との構内踏切があります。左奥に不二越・上滝線ホームへの渡り廊下も見えています。

駅名標に沢中山駅しか書いていないのは「そっち方面にしか行かない」という意志の表れかな?右後には不二越・上滝線のホームと待合室も見えています。

※2018年2月撮影

でもその駅名標の裏側を見ると、立山側の隣駅横江が書かれていました。

※2018年2月撮影

不二越・上滝線のホームから渡り廊下と、手前が1番ホームの上屋を見ています。構内踏切を渡ると立派な駅舎があります。

※2017年12月撮影

映画”RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ”で主人公の三浦友和さんが高校時代の女友達(仁科亜季子さん)に声をかけられて、一緒に不二越・上滝線のホームから歩いてくるシーンがありました。

そのシーンはこの不二越・上滝線の島式ホームの立山駅側の部分から始まりました。左に車止めがあります。車止めの先に、かつて線路が立山方面と繋がっていた頃のレールがそもまま残っているのが見えます。ホーム右側の線路は今も立山駅方面と繋がっています。

※2019年7月撮影

渡り廊下から不二越・上滝線の島式ホームを見るとこんな感じ。映画”RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ”で主人公と女友達が久しぶりに会うシーンはこんなカメラ位置で始まったかな。

※2018年2月撮影

渡り廊下から不二越・上滝線電車が停まる3番ホーム。

※2017年12月撮影

不二越・上滝線の島式ホームで電鉄富山方面を見ています。待合室があります。

※2017年12月撮影

まだ本命の岩峅寺駅の木造駅舎を見ていません。それは次回。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです