保育園で働きながら資格取得、正社員へ_キャリアフィールドの保育士資格取得支援制度というトレンド

2019.09.16

待機児童数の偏りや、保育園の人材不足・施設不足が深刻化しているいま、どう人材確保していくか―――。

保育に特化した新卒向け求人サイト「ココキャリ」を運営するキャリアフィールドは9月7日、東京・住吉で「江東区保育園就職フェア in Koto」を開催。

同フェアは、江東区が保育士人材確保にむけて実施する「江東区保育従事者確保支援事業」の委託を受け、キャリアフィールドが運営を担当。

保育園で保育補助(非正規雇用)として働きながら保育士資格取得むけ講座を無料受講できる「保育士資格取得支援制度」などを来場者に紹介した。

同社が展開する保育士資格取得支援制度は、保育園で保育補助として経験を積みながら、勤務時間の一環として保育士資格取得むけ講座を無料受講できるうえ、保育士資格取得後はその保育園に正社員として雇用してくれるという仕組み。

この仕組みを活用した保育園側は、そこでの仕事を経験している人材を確保できるうえに、正社員化することで、保育園が負担した講座受講費用を厚労省「キャリアアップ助成金」で実質ゼロ負担にできる。

同イベントの保育園就職相談会には、保育士の確保を検討する35法人76施設が参加した。

tokyochips編集部

こちらの記事もオススメです