小田急「ロマンスカー・GSE」ブルーリボン賞受賞!記念式典とプレート除幕式が開催

2019.10.19

ブルーリボン賞受賞記念式典

小田急電鉄が運行する特急車両「ロマンスカー・GSE(70000形)」は2019年5月23日にブルーリボン賞を受賞しました。

受賞に伴い、本日新宿駅にて「特急ロマンスカー・GSE 2019年ブルーリボン賞受賞記念式典」が執り行われました。

鉄道友の会 須田 寛(すだ ひろし)会長

ブルーリボン賞を選定した鉄道友の会の須田会長は「長い伝統と最新の技術を組み合わせたものがロマンスカー・GSEであり、箱根と新宿を結び運行することに喜びを感じる。先日の台風により小田急グループが受けた台風による被害が早く復旧し、箱根の時を少しでも優雅に過ごせるよう願っている。」と述べられました。

小田急電鉄 星野 晃司(ほしの こうじ)社長

また、受賞した小田急電鉄の星野社長は、「選考員や多くの鉄道ファンの皆様にご支持頂いたことを感謝している。GSEは後世に残る歴史的な名車であり、末長くご愛好いただきたい。」と感謝を述べられるとともに、「先日の台風により箱根登山鉄道が運行できない状況が続き、復旧もなかなか見通しが立たない。いち早く復旧したいという思いで日々取り組んでいる。」と箱根登山鉄道の復旧に関しても想いを述べられました。

ロマンスカー・GSE

長い伝統と最新の技術を組み合わせたものがロマンスカー・GSEであり、展望席やデザイン性の優れたスタイリッシュな車体。現代の鉄道車両のトレンドリーダーにふさわしい極めて高い完成度を誇る車両として評価されたようです。

車体前面に入ったブルーリボン賞受賞記念の装飾

有効投票数においても第一位を獲得し、最優秀車両として今年度のブルーリボン賞に選定されました。

車内除幕式
取り付けられたブルーリボン賞受賞プレート

式典後はロマンスカー・GSEに実際に乗車し、車内でブルーリボン賞プレートの除幕式も行われました。

ロマンスカー・GSEに乗車中の柏原
座席指定券

プレートは1号者と7号車に取り付けられています。GSEにご乗車の際は、是非見てみてくだいね!

(記者:柏原美紀、写真:神森沙織)


LINEで送る

オススメ記事