東海道線の新駅 御厨駅の北口広場は「ヤマハ発動機Revsサークル」に_ヤマハと磐田市が命名権契約

2019.12.25

ヤマハゆかりの地、静岡県磐田市。東海道線に2020年3月に開業する御厨駅の北口広場に新しい名前―――。

ヤマハ発動機は、この御厨駅 北口広場のネーミングライツ(命名権)を、磐田市と契約。きょう磐田市 渡部修 市長と、ヤマハ発動機 日高祥博 代表取締役社長が調印式に挑んだ。

このネーミングライツ(命名権)契約で、御厨駅北口は「ヤマハ発動機Revsサークル」に。同広場ロータリー中央には「愛称名板モニュメント」も置く。

御厨駅は、ヤマハ発動機 従業員のほか、近隣住民、ヤマハスタジアム来場者、同社企業ミュージアム「コミュニケーションプラザ」来場者などが利用する駅に。

同広場では、利用者へのイベント告知や、ジュビロ磐田などの情報を発信していく。

この「Revs」という名は、ヤマハ発動機のブランドスローガン「Revs your Heart」(レヴズ ユア ハート)から。エンジンの回転を上げるように、心躍る瞬間、最高の経験を届けたいという思いをこめている。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです