チーズタルト名店の味を、飲む! 全国のローソンで3/31から限定販売

2020.03.29

2011年、大阪に1号店がオープンし注目を集めるチーズタルト専門店「焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)」。

その看板商品で、サクサクのタルト生地ととろけるようなふんわり食感が人気の「パブロチーズタルト」が、コンビニで「飲めるチーズタルト」として発売される。

その名も「パブロ 飲むチーズタルト」。

ナチュラルローソン、ローソンストア100店舗を除く全国のローソンで、3月31日から店舗限定で販売。チルドカップ、188円。

「パブロ 飲むチーズタルト」は、チーズタルト同様にアプリコットがふわっと香る、クリーミーでまろやかな味わいに。店舗で使用しているクリームチーズと同じものを原料として使用し、コクのある口当たりなめらかなおいしさを再現。

手がけたのは、東京・渋谷に本社をおくトーヨービバレッジ。同社は今回、PABLO(パブロ)を運営するドロキア・オラシイタと共同で「パブロ 飲むチーズタルト」を開発した。

こちらの記事もオススメです