岳南電車 初のイラスト入りカラー駅名看板、ジヤトコ前 駅名看板を刷新

2020.05.30

静岡県富士市。東海道線 吉原と岳南江尾を結ぶ9.2kmの路線、岳南電車 岳南線。

そのひとつめの駅、ジヤトコ前駅(ジヤトコ1地区前)に岳南電車初のイラスト入りカラー駅名看板が登場。

ジヤトコ前駅誕生15周年キャンペーンの一環としてリニューアル。デザインは、地元企業ジヤトコの花咲く*ジヤトコ前プロジェクトの代表的な花である 芝桜 と、岳鉄線の特色である「全駅から富士山が望める鉄道」が直感的にわかる絵に。

また、ホーム待合所壁面には、ジヤトコ協力により 花咲く*ジヤトコ前プロジェクト のパネルを設置した。

ジヤトコ前駅は、1929(昭和4)年、日産自動車(当時、東京人絹)吉原工場ができ、専用鉄道が敷かれたときに同時に開業した駅がルーツ。これが岳南電車の母体となり、のちに江尾まで開通した。

2005(平成17)年にジヤトコ前(ジヤトコ1地区前)駅に駅名を変更。現在に至る。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです