馬車道駅に副名称「横浜市役所」6月6日から 横浜高速鉄道

2020.06.03

横浜高速鉄道は2020(令和2)年6月6日(土)より、みなとみらい線馬車道駅の副名称「横浜市役所」の使用を開始する。駅名看板や駅・車内の路線図などに副名称を表記することで、市内外から訪れる来庁者に横浜市役所の最寄り駅であることをアピールする。

横浜市役所は北仲通南地区に全面移転し、6月末に全面稼働する。2020(令和2)年4月13日(月)から供用を開始した馬車道駅1C出入口と直結、JR・市営地下鉄桜木町駅からは徒歩3分。桜木町駅と新市庁舎を繋ぐ歩行者専用のペデストリアンデッキ「さくらみらい橋」の供用も控えている。

鉄道チャンネル編集部
画像:横浜高速鉄道株式会社


LINEで送る

オススメ記事