すみません 鉄道の写真はほとんど無しです【50代から始めた鉄道趣味】372

2020.08.24

※2014年9月撮影

トップ画像は、長良川鉄道白山長滝駅前の長滝白山神社で見かけたトカゲくん。シッポがキレイなのは1回切って新しく生えてきたからでしょうか。個人的に爬虫類が大好きです。

青春18きっぷ鉄道旅vol.13、最終日はほとんど鉄道の写真を撮っていません。山陽本線と東海道本線で東京に戻るのですが、何度も往復しているし、まぁ、いいかな、と。もう単純に青春18きっぷで延々と乗り継いで帰るダケ。これが小間切れで疲れます。

昨夜は居酒屋でノンビリし過ぎて二日酔い気味です。ゆっくり起きて9時に姫路駅です。

※2014年9月撮影

まずは朝食、えきそばと書かれた駅構内のお店「Maneki Dining」。7時開店です。

※2014年9月撮影

これが初めて食べました、かん水入りの黄色いお蕎麦。その名も「えきそば」。これが和風の出汁に合っています。天ぷらえきそば(360円)。

※2014年9月撮影

店内にはこの「えきそば」の物語が貼られています。終戦後、姫路駅で麺類を販売しようと「うどん」で始めましたが、当時の「うどん」はイタみやすかったことからオリジナルの黄色いソバを開発、昭和24年(1949年)ホームで販売を開始。陶器のドンブリ付きで1杯50円でした。大阪でも食べるコトができる様です。

※2014年9月撮影

※オリジナル写真が縦なので加工してあります

食後の深呼吸。こちら側には喫煙所があります。※2014年当時

※2014年9月撮影

姫路発、9時27分神戸線新快速米原経由近江塩津行に乗って、米原まで2時間26分。

12時発の東海道本線大垣行、大垣で新快速豊橋行に乗り継いで13時13分に名古屋。

名古屋駅から地下鉄東山線に乗って栄、歩いてスパゲティ・ヨコイに行きます。1984年に名古屋出張時に連れてきてもらったのが初体験。その後、名古屋に転勤していた5年間を含め数え切れない回数、食べました。今でも名古屋で時間が有るときは「ミラカンの1半」を食べに来ます。名古屋名物の「あんかけスパ」です。クセになります!

※2014年9月撮影

地下鉄で名古屋駅に戻り、15時2分の東海道本線快速豊橋行、豊橋から16時発の浜松行、熱海行に乗り継いで19時14分熱海に到着。ここまで来ると半分帰って来た気分になります。ホームの爽亭で夕ご飯。

※2014年9月撮影

天玉そば、値段メモっていません。400円くらいだった?

※2014年9月撮影

19時42分の東海道本線小金井行で東京駅、21時34分の中央線快速で武蔵小金井駅に22時13分着。無事帰宅しました。

今日はひたすら移動でしたから、名古屋の地下鉄を除いて、673.4km乗りました。

青春18きっぷ鉄道旅vol.13は、正味7日間で、3362.0km。1日平均は480.3km。

その内、非電化区間が、720.2kmでした。その中には大井川鐵道で乗ったSLも含まれています。

さて、青春18きっぷ鉄道旅vol.14は、年末に九州に行きます。

オマケは、トップ画像のトカゲ君の横にあった宝暦義民碑。宝暦4年(1754年)郡上藩に対して起こされた江戸時代を代表する百姓一揆。幕府の裁定は藩主金森氏の改易など武士階級にも厳しいものでしたが、農民側にも死刑14人(内、獄門4人)、裁判中に牢屋で死んだ者19人などの犠牲者も多く出たのです。その犠牲者を悼む碑です。

※2014年9月撮影

※筆者は既にコラムなどで青春18きっぷ鉄道旅の写真を度々使用しています。重複していますが、御容赦ください。

※価格などは2014年当時のものです。

(写真・文/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです